2010年04月16日

<山林白骨遺体>00年不明の男性と判明 岐阜(毎日新聞)

 岐阜県警下呂署は15日、同県下呂市小坂町の県道下の山林で10日に見つかった白骨遺体は、00年から行方が分からなくなっていた同県土岐市の会社員の男性(当時41歳)と判明したと発表した。

 同署によると、男性は00年11月1日、家族に「下呂市の濁河方面の温泉に行く」と言い残し、乗用車で出発したまま連絡が取れなくなった。家族が同2日に同署に捜索願を出していた。遺体は山林の立ち木に引っかかっていた乗用車付近で見つかった。同署は、40メートル上の県道から車ごと転落した可能性が高いとみている。【石山絵歩】

個人差大きい加齢による体形変化 ワコール人間科学研究所調査(産経新聞)
ブルゴーニュワイン、東大寺の大仏に奉納(読売新聞)
兜町の覆面強盗3人逮捕(産経新聞)
<輸血ミス>60代女性死亡 因果関係なしと阪大病院(毎日新聞)
覆面マスク強盗団 警視庁、容疑の3人逮捕(産経新聞)
posted by ノハラ イサオ at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。