2010年02月16日

高速無料化のCO2影響試算=小沢環境相(時事通信)

 小沢鋭仁環境相は8日の衆院予算委員会で、来年度に行われる高速道路無料化の社会実験に関連し、「国土交通省と環境省が3月末までに、実験地域での(二酸化炭素=CO2=排出増減影響を明らかにする)シミュレーションを行って発表する」と表明した。自民党の町村信孝氏への答弁。
 高速無料化とCO2排出の関係をめぐっては、車の利用者増によって増えるとの意見がある一方、道路渋滞の緩和によって減少するとの見方もある。 

<天皇陛下>公務を一部変更 体力十分回復せず(毎日新聞)
押尾被告側が準抗告 保釈請求却下で(産経新聞)
留置場で花札、黙認した警部補ら3人を処分(読売新聞)
将棋 17歳・里見が初の女流名人獲得 清水に3連勝(毎日新聞)
米の防衛義務、竹島には「生じない」 政府答弁書(産経新聞)
posted by ノハラ イサオ at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。