2010年01月23日

名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)

 河村たかし名古屋市長は19日、原口一博総務相と会談し、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)について「切断も含めて考えていくので対応をお願いしたい」と述べ、離脱方針を伝えた。来年度予算案に関連経費を計上しない考えも明らかにした。

 河村市長は会談後、記者団に対して「国民に番号を付けて中央が管理するのが地域主権なのか」と批判した。

 これに対し原口総務相は、記者会見で再考を求める考えを示した。

<将棋>初日から激戦突入…王将戦・第1局(毎日新聞)
石川氏元秘書「国会でも発言したい」=小沢氏資金問題(時事通信)
<新型インフル>東大、名古屋大など追試せず(毎日新聞)
<落語協会>柳家小三治さんが次期会長に内定(毎日新聞)
「捜査への挑戦」可視化法案で大島氏(産経新聞)
posted by ノハラ イサオ at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。